債務整理・自己破産任意整理特定調停民事再生などの多重債務を解決します

債務整理・自己破産TOP

. .
債務整理・自己破産TOP .
債務整理の手段 .
任意整理 .
特定調停 .
民事再生 .
自己破産 .
本音の債務整理 .
失敗しない債務整理 .
自己破産VS任意整理 .
特定調停VS任意整理 .
借り換えVS任意整理 .
実話の借金体験 .
借金地獄からの生還 .
自己破産への道 .
ある主婦の15年 .
金融業者の分類 .
.
消費者金融 .
クレジット信販 .
高金利業者 .
商工ローン .
特殊な債務状況 .
債務整理の取り組み .
ご家族の借金脱出 .
女性のための債務整理 .
公務員の方へ .
関連機関の紹介 .
各地方裁判所 .
管轄法務局 .
全国公証役場 .
信用情報機関 .

債務相談窓口

03-5459-2312

クレジットローン ―ある主婦の15年―

第4章

35歳。このあたりのことを思い出すと、暗い気持ちになります。あまり考えたくはないのですが、同じことを繰り返さないためにも、ここに書き留めておこうと思います。これを読むみなさんのためというよりも、自分のためということのほうが大きいでしょうか。

一定の務め先のない主婦が夫に内緒で借りられる額には限りがあります。やがて消費者金融のカード1枚では返済が追いつかなくなり、借金を振り分けるために同様のカードの枚数が増えていきました。最終的には、信販系のカード4枚、それから消費者金融のカード4枚で、自転車操業のように借金を返していくという事態を招いてしまったのです。現実から目をそむけ、いきあたりばったりなやり方でしのいできた結果です。いくらなんでも、そんな枚数になる前に何か手を打てただろうと、今なら思いますが、とにかく、誰にも知られずに自分ひとりで対処していこうとしたことが、間違っていたと思います。

けっきょく、借金の総額はおよそ400万円になっていました。月額の支払いが14万円。これも、今振り返るから400万円だとわかるだけで、自分ではいったいいくらの借金なのか、麻痺してしまってほとんど分からなくなっていました。別に贅沢な生活を送っていたわけではありません。買いたいもの、いろんな楽しみを我慢し、生活していくだけで精一杯で、借金の額を減らしていく余裕などまったくありませんでした。

夫には絶対に知られたくはありませんでした。ただでさえ会社は忙しく、見返りのないなかでうっぷんがたまっていた夫は、小さなことでもすぐに腹をたて、声をあらげます。手をあげられることはありませんでしたが、話しかけても無視されたり、舌打ちをされたりして、そのうちに夫がものを置く音、ドアを乱暴にしめる音などに、わたしはびくびくとするようになっていました。夫に知られる前に借金をどうにかしたいという焦りが、さらにどうにもならない状況を招いてしまった。夫の前で平静をよそおっているぶん、子供を叱る回数が増え、話も上の空で聞くようになりました。借金に追われて気持ちがふさぎ、近所のつきあいにあまり顔を出さなくなっていました。

<<第3章  第5章>>

全国無料相談

クレサラ無料診断/債務相談ダイヤル

電話0120-59-2312
電話03-5459-2312

債務整理.JP(自己破産 任意整理 特定調停 民事再生)
Copyright(c) 弁護士法人 イストワール法律事務所
.